嘉陽ビーチ近くの貸別荘

          別荘大浦湾
20140401114807.jpg
ご予約フォームこちら
お問合せフォームこちら
E-mail: besoourawan@gmail.com
所在地:沖縄県名護市嘉陽81番地

別荘大浦湾について

美ら海水族館近くの貸別荘

           別荘美らもとぶ 2014111901.jpgE-mail: besoourawan@gmail.com
■所在地:本部町石川7-3
別荘美らもとぶの詳細はこちら

パークゴルフ場近くの貸別荘

             別荘今帰仁ビレッジ
2014072402.jpg ■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡今帰仁村字兼次803-428
今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内
別荘今帰仁ビレッジの詳細はこちら

新着記事

FC2カウンター

お勧めリンク集

沖縄県潮汐カレンダー

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

やんばるでみかん狩りしよう♪

本部町の伊豆味に約130戸の柑橘農家が集中し、

ミカンの産地として知られている。

毎年10月頃~2月下旬までのシーズンになると、

多くの方が訪れ、みかん狩りを楽しんでいます。

10月はカーブチーや温州(うんしゅう)ミカン、

11月~12月はオートゥ、シークヮーサー(生果)、大紅、天草、デコポン。

1月~3月はタンカン、ポンカン、クガニー、タルガヨー、マーコットなど、

本土ではあまり見られない種類がいっぱいあります。

本部に向かう道沿いに【みかんの里総合案内所】があり、

そちらに立ち寄れば、収穫時期の農家を紹介してくれます。


2012121001.jpg
↑みかんの里総合案内所
住所/本部町伊豆味2846-3
営業時間/9時~19時 休/無休
電話番号/0980-47-2889

2012121102.jpg
案内所からみかん狩りマップをもらいました♪わかりやすいね~赤い線が引かれているところ、比嘉明徳農園は今回の目的地です♪

2012121101.jpg
左から右へ:小ミカン、伊豆味紅、たんかん

小ミカンは、温州みかんよりサイズがかなり小さくて、甘くておいしい。

いずみ紅は、沖縄の緑豊かな自然と太陽の光を十分に浴びて育った、紅色のミカンです。

収穫できる期間が短く、クリスマスシーズンにしか味わえないため、かねてより”サンタ紅”として親しまれてきました。

見た目ゴツゴツしているのはたんかんです。濃い甘さがあり果汁も多くて、種は少ない。ビタミンCが温州みかんの約2倍含まれている。


2012121008.jpg
伊豆味紅です。とっても鮮やかな色。

2012121002.jpg
この風景を眺めるだけでも楽しい~

2012121007.jpg
ミカンの重さで、枝が地面まで垂れて、小さなお子様も楽勝♪

2012121003.jpg
楽しみはみかん狩りだけじゃないんだよね~♪

2012121005.jpg
沖縄の冬の果物と言えば、やっぱりタンカンだよね!この農園オーナーのはなしによりますと、ここのタンカン狩りは、1月6日からだそうです。

2012121006.jpg 来年の一月に、また来ます~太陽をいっぱい浴びて、もっともっと美味しくな~れ♪

青い海に住む生き物達

無毒であるということはわかったが、
触るのがやはり少し勇気が必要です。

ヒトデは敵から身を守る為にトゲトゲしているそうです。
2012111907.jpg

2012111905.jpg

綺麗な貝です~
2012111908.jpg

沖縄の海で一番よく目にするアオヒトデ。その名の通り真っ青です。
2012111901.jpg


巨大なナマコです。勇気を出して手にしてみましたぬるぬるしてる~
2012111906.jpg

2012111904.jpg

2012111909.jpg

2012111903.jpg

沖縄の守り神 シーサー

沖縄中部の読谷村にある、

塩づくり、琉球ガラスややちむん体験など

いろいろ体験できる体験施設「GALA青い海」で、

カラフルでキュートなシーサーを発見!。

早速カメラに収めました。



みな連れて帰りたい~
2012103103.jpg

怖い表情をして、きっと悪いものを追っ払てるよね~
2012102902.jpg

このカップル、けんかしてるかな~
2012102901.jpg

台風を楽しむ人

                  8月25日(土)

別荘へ向かって、国道329号線を車で走って、

車窓から海を眺めていると、

荒れている海の中に、

人がいっぱい見えました。

台風来てるのになんで泳いでるの? って

不思議に思い、

車を止めて近づいてみると、

サーファーたちでした!


気象庁は最大級の警戒を呼び掛けている中、

皆、慌ただしく台風の対策に追われています。

でも、台風を楽しむ人っています!

台風が来るとサーファーたちは喜びます。

波浪警報が発令されても、

サーファーたちは荒れる海に出て行く。

次々と押し寄せてくる高い波、

次々と挑むサーファーたち。

↓気象庁は最大級の警戒を呼び掛けている中、サーファーたちはサーフィンボードをもって次々と集まってくる。サーファーってやっぱりかっこい~(金武湾)
082502.jpg

↓駐車場はいっぱいです。こんな状況は滅多にない。
082507.jpg

↓海の中に、数十人のサーファーがサーフィンを楽しんでいました。
082503.jpg

↓テレビでしかみたことない人が目の前でサーフィンしてる姿を見て、大興奮でした!
082508.jpg

↓きまった!とてもかっこいいですね!
082501.jpg

ウミガメの赤ちゃんが生まれました!!

沖縄本島有数のウミガメの産卵地である嘉陽の浜には、

毎年5月中旬から7月にかけて人気者の

ウミガメが産卵にやって来ます。

今日は皆さんに嬉しいニュースをお知らせします!

7月下旬、100匹余りのウミガメの卵がふ化しました!

4月30日に嘉陽ビーチの砂場で産卵された卵は、

孵化まで二ヶ月半もかかりました。

天候の影響でいつもより日数がかかりましたが、

ウミガメの赤ちゃんたちは皆元気です!

海ガメは、産まれた海に戻って来る習性があるそうです。

大人のカメさんになったら、また会えるよね。


嬉しいニュースはもう一つあります。

ウミガメ学校が、別荘大浦湾のすぐ近くまでやって来る!

ウミガメ放流で有名な嘉陽小学校の跡地で、

「ウミガメがよみがえる~美ら海学校」(仮称)を創設される予定。

この学校は、ウミガメ飼育を通した保護活動の普及と啓発、調査研究、

地元の学校と連携した環境教育、体験学習などを実施されるそうです。

ウミガメ学校の開校を、楽しみにしています~

ふ化したばかりの赤ちゃん。可愛い~~
海亀1

あらら、そんな持ち方で大丈夫か?
ウミガメ2

一生懸命海に向かうカメの赤ちゃん。
海まで少しだ。がんばれー!
ウミガメ3

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ