嘉陽ビーチ近くの貸別荘

          別荘大浦湾
20140401114807.jpg
ご予約フォームこちら
お問合せフォームこちら
E-mail: besoourawan@gmail.com
所在地:沖縄県名護市嘉陽81番地

別荘大浦湾について

美ら海水族館近くの貸別荘

           別荘美らもとぶ 2014111901.jpgE-mail: besoourawan@gmail.com
■所在地:本部町石川7-3
別荘美らもとぶの詳細はこちら

パークゴルフ場近くの貸別荘

             別荘今帰仁ビレッジ
2014072402.jpg ■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡今帰仁村字兼次803-428
今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内
別荘今帰仁ビレッジの詳細はこちら

新着記事

FC2カウンター

お勧めリンク集

沖縄県潮汐カレンダー

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

嘉陽の美ら自然学校で沖縄の自然を学ぼう♪

美ら自然学校s1

美ら島自然学校(別荘大浦湾より徒歩2分)は、

美ら海水族館の付属施設として、

2009年に閉校した旧名護市立嘉陽小学校の跡地を活かして、

2015年7月21日に開校しました。


美ら自然学校s2

開校後は、学校連携による野外活動や親子向け学習会など、

たくさんのイベントを実施しています。

夏休み中子どもたちや家族で楽しめる企画も沢山ありますので、

皆さんは是非参加してみてくださいね^^


美ら自然学校s4

美ら島自然学校のある沖縄本島北部は「やんばる」と呼ばれ、

固有種を含め様々な動植物が生息する豊かな環境です。


海と山の豊かな自然に囲まれた美ら島自然学校では、

周辺の生き物や環境をテーマにした、

「見て・さわって・体感できる」学習会を行いています。

皆様は気軽に楽しみながら、身近な自然について学んでみませんか?


美ら自然学校s3
名称:美ら島自然学校
場所:名護市嘉陽41番地
施設・設備:教室、資料室、実験室など
やんばるの豊かな自然を題材にした学習会や工作教室などのスケジュールは
こちらから



嘉陽集落を散策しよう。

都会の喧噪から離れ やんばるへ

人口僅か70人程の小さな集落 嘉陽

昔懐かしい町並み

素朴な風景

小鳥のさえずり 波の声

澄んだ青空 緑いっぱいの山々

幸せそうな名を持つ福木の並木

聖なるガジュマル 守り神のシーサー

のどかな田園風景

...

やんばるの典型的な集落形態を残してきた嘉陽集落を散策しよう。

癒され ますょ、きっと。

2013070402.jpg

2013062902.jpg

2013062905.jpg

2013062904.jpg

2013062901.jpg

2013062903.jpg

2013062910.jpg

2013070403.jpg

2013070401.jpg

2013070405.jpg

2013070404.jpg

2013070406.jpg

名護市嘉陽 五輪開催に聖火宿泊の地も祝福

2020年のオリンピックの開催地が東京に決定しました!
2013091201.jpg

2020年東京オリンピックの開催が決まった9月8日、名護市嘉陽聖火宿泊記念碑前では、開催決定を祝福しセレモニーが行われました。
2013091102.jpg

1964年の東京オリンピックで国内での聖火リレーがスタートしたのは沖縄。聖火は、オリンピアで採火されトルコやレバノンなど11の中継地を経て沖縄にやってきました。その時、聖火が宿泊したのが名護市嘉陽区でした。

1964年9月8日、聖火宿泊碑の前での式典
2013091103.jpg

8日行われたセレモニーには、当時、第1走者で聖火リレーを走ったランナーや名護市体育協会の関係者が集まり大雨の中喜びを分かち合いました。

当時の聖火ランナー、宮里操さんは「出来たらお金出してでも走ろうかなって思っています。79歳になるんですけどあと7年では。僕らの願いはですよねぜひ嘉陽に一泊して昔のことを思いだしたいですね。」と話しました。

また、8日は聖火宿泊を記念して毎年行われている駅伝大会と20㎞ロードレース大会も行われ参加者にとっては二重の喜びとなりました。

20㎞を完走した稲嶺名護市長も式典に参加し「再び聖火が名護で宿泊して欲しい」と7年後のオリンピックに期待を寄せていました。

2013091202.jpg
動画はこちらから

                                                        2013年9月8日付 琉球朝日放送より


周辺情報

別荘大浦湾の近くには、きれいなビーチが点在します。嘉陽ビーチは別荘のすぐ前にあり、約2kmに広がる自然のままの砂浜は、ウミガメが産卵に上がることでも有名、知る人ぞ知る初日の出の絶景ポイントです。

観光地
大浦湾車で約5分
  国内最大のアオサンゴの群落とジュコンが生息しています。大浦湾・辺野古崎周辺は生物多様性のある貴重な海域でもあります。
美ら海水族館車で約50分
  全長8.5mものジンベエザメや長期飼育記録世界一のナンヨウマンタをはじめ、多種多彩な魚たちが泳ぐ大水槽。その感動的な光景が一望できる巨大アクリルパネルは、高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cm もあります...
慶佐次湾のヒルギ林車で約20分
  慶佐次川の下流10ヘクタールに広がって、沖縄本島内では最大規模になり、国の天然記念物と指定されています。
金剛石林山辺戸岬車で約70分
比地大滝車で約50分
今帰仁城跡車で約40分
  世界遺産に登録されている今帰仁城跡では世界遺産ウェディングも行われ注目を浴びています。
古宇利島車で約35分
  ターコイズブルーの海原一望、東海岸とひと味違う。
名護市内車で約20分
  ネオパークオキナワパイナップルパーク名護城公園オリオンビール工場見学、21世紀森公園など観光スポットが多数点在。
羽地ダム車で約20分
  橋長200m、ダム湖面を横断するまたきな橋はとても美しい。
辺野古崎(キャンプシュワーブ)車で約20分
  話題の新基地建設予定地であり、一般の方は入れないですが、大浦湾から美しい辺野古崎を見渡せるポイントがあります。

売店・レストラン・カフェー
ヤンバル料理の店 あぶ車で約5分
Caféいしぐふー (沖縄そば王決定戦初代チャンピオン、美味しい)車で約5分
わんさか大浦パーク(農産物、物産販売、レストラン、シーカヤック体験もできる)車で約15分
わんさか大浦パークから別荘大浦湾までの国道331号線沿線では、共同売店が5店ほどあ ります、食料品から日用品など日常生活に必要なものが揃っています。売店の前にはたい ていベンチとテーブルが置いてあり、店内には近隣住民向けの行事予定表が貼ってあった りと情報交換の場として集落住民の生活拠点の役割を担っています。
バーベキューの肉またお酒などを大量にご購入される場合、名護市内のスパーで購入することがお 勧めです。

別荘大浦湾近辺のビーチ
s東海岸地図

宿泊料金のご確認はこちら
空室状況のご確認はこちら
予約フォームはこちら

名護嘉陽沖でジュゴンの撮影に成功!!

ジュゴン1
名護市嘉陽沖合で撮影されたジュゴン=7月10日午前9時18分(沖縄テレビ)

 琉球新報の記事によりますと、10日午前9時18分ごろ、沖縄テレビの宮城宗徳カメラマンが、名護市嘉陽の沖合約1キロで、ジュゴン1頭の撮影に成功しました。同社によると、体長は推定2~3メートル。同社がジュゴンを撮影したのは2005年以来8年ぶりです。

 映像には、人魚のような特徴的な尾びれを持つ青白いジュゴンが、ゆったりと泳ぐ姿が収められています。海面から頭を出して潮を吹く様子も映っています。

 発見場所は、餌となる藻が広がっており、ジュゴンの姿が度々確認されているという。

 宮城カメラマンは「良好な藻場を求めて、回遊していたのではないか。辺野古の海でジュゴンがしっかり生きていることを、初めて自分の目で確認することができた」と話しました。

     撮影されたジュゴンの映像はこちらから

2013071201.jpg
ジュゴンが泳ぐ嘉陽の海は、青く澄んでいる。

2013071202.jpg
ここで、ジュゴンに会えるといいですね^0^

2013071203.jpg
別荘大浦湾へ向かう途中の道端に設置されているジュゴンの看板。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ