FC2ブログ

嘉陽ビーチ近くの貸別荘

          別荘大浦湾
20140401114807.jpg
ご予約フォームこちら
お問合せフォームこちら
E-mail: besoourawan@gmail.com
所在地:沖縄県名護市嘉陽81番地

別荘大浦湾について

海洋博公園・エメラルドビーチ入口まで徒歩3分♪

全4棟7月1日新築OPEN♪ 予約受付中!OPEN特典あり!
             ザ・ヴィラス待遠屋
IMG_0281_convert_150.jpg
■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡本部町894-1(ホテルゆがふいんBISE隣接)
ザ・ヴィラス待遠屋の詳細はこちら

美ら海水族館近くの貸別荘

           別荘美らもとぶ 2014111901.jpgE-mail: besoourawan@gmail.com
■所在地:本部町石川7-3
別荘美らもとぶの詳細はこちら

パークゴルフ場近くの貸別荘

             別荘今帰仁ビレッジ
2014072402.jpg ■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡今帰仁村字兼次803-428
今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内
別荘今帰仁ビレッジの詳細はこちら

新着記事

FC2カウンター

お勧めリンク集

沖縄県潮汐カレンダー

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

お問合せフォーム

潮干狩り行ってきました!

大人から子供までハマるレクリエーションといえば、
やっぱり宝探し気分を味わえる潮干狩りですね。
引き潮の時に砂を熊手で掘って、
1個見つかると次から次へどんどん出てきます。
あっという間に、バケツいっぱい♪

別荘目の前の海ではアサリがあまりとれないですが、
一味違う潮干狩りを楽しめます。
潮干狩りの狙い目は大潮の干潮はです。
別荘大浦湾目の前にある嘉陽ビーチでは、
干潮になると大きく海岸線が後退し、
遥か沖まで歩いて行けるようになります。
ここではシャコ貝、スイジ貝やクモ貝などがとれます。

そして、水中にかくれていた岩場が露出して、生物が観察もできます。
浅い広い潮だまりでは、色鮮やかな小魚、ヒトデ、貝やあ海胆など
さまざまな生物たちが出迎えてくれます。

3月から7月くらいまでは沖縄モズクもいっぱい取れます。
採れたての天然モズク、そのまま食べてもとてもおいしいです♪
塩を洗わず小分けしてそのまま冷凍保存すると1年でも持ちます。

==============================
潮干狩り行ってきました!(6月22日、大潮、嘉陽ビーチ)

少し前に、潮干狩りの女性の方が、
「先、青サンゴ見たのよ」と教えてくれました。
今日は、風が強く曇りがちの天気ですが、
青珊瑚に会いに行ってきます!

↓台風5号が通り過ぎ、相変わらずな青い海に、心が洗われました。
干潮まで2時間、遠いところの岩場が姿現れ始めました。
201404151.jpg

↓右奥の岩場からスポットの潮だまりへ。
sk大潮2

天然プールも姿が現れました。
201404152.jpg
↓浅い広い潮だまりはこんな感じです~
sk00.jpg

↓たくさんの青い小魚が悠然と泳いでいます。
sk魚2

↓色鮮やかなヒトデ達。
PA0_0002.jpg

PA0_0006.jpg

↓蓮の葉模様のサンゴ。
PA0_0005.jpg

↓大物採れました!写真の真ん中はクモ貝。左はスイジ貝?
沖縄では、「アジケー」とよばれるシャコ貝やスイジ貝は、
魔除けとして軒先に吊るします。
貝

青珊瑚を探しまわったんだけど、
台風の影響で風が強かったため、
今回は青珊瑚には会えませんでした。
次回の大潮、また会いに行きます♪

沖縄のジュゴン

ジュゴン

別荘大浦湾へ向かう途中の道端に、「ジュゴンを守れ!=辺野古に米軍基地をつくるな」などの看板が目立ちます。沖縄の人はみんなジュゴンのことをよく知っていますが、沖縄以外ではあまり知られていません。人魚の伝説のモデルとなったのは、このジュゴンであるとも言われています。今日は、ジュゴンのお話を少ししたいと思います。

ジュゴンは、西太平洋から紅海までの暖かい海に分布する哺乳類で、沖縄はその北限にあたります。沖縄では「ザン」と呼ばれ、かつては宮古・八重山から奄美まで生息していたが、乱獲や環境悪化で減少絶滅が疑われていました。  しかし、最近の環境省などの調査でごく少数が沖縄本島周辺に生息していることが明らかになり、保護の取り組みが始まりました。大浦湾から嘉陽の海域では「美らごん(ちゅらごん)」という愛称のジュゴンが、2000年頃からずっと目撃され、ジュゴンが餌の海草(うみくさ)を食べた跡も見つかっています。

ジュゴンはもっぱら浅い砂底に生えるウミヒルモなどの海草類を食べる海の草食動物です。久志海岸の周辺には海草の藻場が広がっていて、ジュゴンの餌場になっています。  ジュゴンの行動はよく分かっていませんが、昼間はリーフの外で過ごし、夜になると浅瀬の藻場に餌を食べに来ているようです。ジュゴンの出産は3~7年に1回だけ、生まれる数も1頭で大変増えにくい動物です。

ジュゴンは国の天然記念物として指定され、環境省のレッドリストでは日本で最も絶滅のおそれの高い動物の一つとされています。ジュゴンを絶滅から救い安心して暮らせるようにするには、まず第一に海草が豊かに育つ海の環境を守ることが重要です。それは水産資源の保護にもつながります。ジュゴンが棲めるきれいな海をみんなで残していきたいものです。(引用文献:環境省 名護漁業協同組合汀間支部のポスター)

==============================

ニューオープン記念30%OFFプラン実施中!

2012年6月ニューオープン♪を記念して、期間限定で特別宿泊料金にてご提供中!
この機会に是非別荘大浦湾をご利用下さい!!皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

プラン期間:~平成24年7月20日までのご宿泊

プラン内容:期間中のご宿泊料金は平常料金より30%割引

平 日         割引前22,000円→割引後15,400円
休 日 前    割引前25,000円→割引後17,500円
ハイシーズン  割引前28,000円→割引後19,600円
※連泊割引など他の割引との併用できませんのでご了承ください。
==============================

宿泊料金のご確認はこちら
空室状況のご確認はこちら
予約フォームはこちら


別荘の庭ではあじさい(紫陽花)が開花しました。
あじさい

またきな大橋

名護市街地から羽地ダムへ向かう道のりに「またきな大橋」という橋があります。 空は少し曇りがちですが、とてもきれいな写真が撮れました!
s羽地ダム

「海のこびと」を作ってみました!

海小人1
ここ最近、小学一年生になったばかりの息子はこびとにはまっているんです。休日に二人で近くの嘉陽ビーチから貝殻や石をいっぱい拾ってきて、「海のこびと」を作ってみました。かわいいでしょ♪
工作用ボンドはご用意しておりますので、皆さんもぜひチャレンジしてみてください~


チューリップ
拾ってきたガラスのかけらと石でチューリップも作りました~

| ホーム |


 ホーム