嘉陽ビーチ近くの貸別荘

          別荘大浦湾
20140401114807.jpg
ご予約フォームこちら
お問合せフォームこちら
E-mail: besoourawan@gmail.com
所在地:沖縄県名護市嘉陽81番地

別荘大浦湾について

海洋博公園・エメラルドビーチ入口まで徒歩3分♪

全4棟7月1日新築OPEN♪ 予約受付中!OPEN特典あり!
             ザ・ヴィラス待遠屋
IMG_0281_convert_150.jpg
■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡本部町894-1(ホテルゆがふいんBISE隣接)
ザ・ヴィラス待遠屋の詳細はこちら

美ら海水族館近くの貸別荘

           別荘美らもとぶ 2014111901.jpgE-mail: besoourawan@gmail.com
■所在地:本部町石川7-3
別荘美らもとぶの詳細はこちら

パークゴルフ場近くの貸別荘

             別荘今帰仁ビレッジ
2014072402.jpg ■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡今帰仁村字兼次803-428
今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内
別荘今帰仁ビレッジの詳細はこちら

新着記事

FC2カウンター

お勧めリンク集

沖縄県潮汐カレンダー

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

もずくをいっぱい採れました!

3月28日(木)

今日は、大潮で天候も晴れ、絶好のもずく採り日和。
今年も嘉陽の海へ天然のもずくを採りに行ってきました!

2013032505.jpg

沖縄もずくの旬は、
旧暦の3月頃(新暦4月)から、 6月までだそうです。
沖縄モズクの生産量は年間約2万トン程度で、
もずくはほとんどが養殖で、そのおよそ90%が沖縄産だと言ます。

オキナワモズクのヌルヌルの主成分はフコイダン、
硫酸基を持った多糖類です。
抗がん作用、抗菌作用があるのではないかと話題になり、
盛んに研究されています。
また、独特のぬめりには保湿効果もあり、
沖縄コスメにも使用されています。


水中のもずくはこんな感じです~
2013032901.jpg

採りたてのもずくです^^
あっという間にバケッツいっぱいのもずくを採れました^^
もずくって、小分けして海水を洗い流さずそのまま冷凍する、
1年でも持ちますよ〜
たくさん収穫しても大丈夫です。
使う時に水洗いして食べます。
2013032903.jpg

もずくには、天ぷら、味噌汁、卵焼きなど色んな料理法がありますが、
今日はちょっと疲れましたので、
シンプルなもずく酢かけにしました!
採れたばかりの新鮮なモズクがプチプチして、とってもおいしかった~
海の恵みには感謝がいっぱいです!

2013033001.jpg

過去記事

シュノーケリング(8/23)
別荘のフォトギャラリー(8/2)
名護嘉陽沖でジュゴンの撮影に成功!!(7/10)
嘉陽集落を散策しよう。(7/12)
ロケ地を巡ろう。その2ー「ホテル・ハイビスカス」(6/7)
ロケ地を巡ろう。その1ー『カムイ外伝』(5/10)
歌声と三線の二重奏が流れる道:「二見情話ミュージックライン」(4/11)
もずくをいっぱい採れました!(3/29)
石敢當さん、皆さんを見守ってくださいね(o^・^o)(3/25)
春おばーのなんとう餅店(3/15)
南乃畑(2/24)
太陽の味 セーイカ(2/14)
日本の春は、ここからはじまる。(2/4)
素敵なひと時を大切な人と一緒に過ごそう(1/3)
やんばるでみかん狩りしよう♪ (12/13)
名護漁港の名物天ぷら(11/29)
青い海に住む生き物達(11/19)
日の出(11/11)
鍋料理(11/5)
沖縄の守り神 シーサー(10/31)
カジマヤー(風車祭)(10/28)
簡単らっきょう塩漬け(10/7)
台風16号の爪痕(9/17)
嘉陽の伝統行事:豊年祭(9/3)
台風を楽しむ人8/25)
台風また来てる・・・(8/24)
貝殻や海ガラス等を使って、自分だけのオリジナル作品を作ろう! 年末ジャンボ宝くじプレゼントキャンペーン実施中!(8/23)
嘉陽層(8/23)
宮城晴子が描いた嘉陽(8/23)
ウッドデッキを新設しました(8/5)
ウミガメの赤ちゃんが生まれました!!(8/2)
今年も海洋博花火大会行ってきました!(7/19)
海で安全に遊ぶために(7/17)
ご宿泊のお客様限定!シーカヤック体験1,000円割引!(7/10)
ジュゴンの見える丘♪(7/6)
潮干狩り行ってきました!(6/26)
沖縄のジュゴン(6/25))
またきな大橋(6/14)
「海のこびと」を作ってみました!(6/6)

石敢當さん、皆さんをちゃんと見守ってくださいね(o^・^o)

昨日、ほぼ一日雨☂だったので、
今日も雨かなって思ってたら、
すっかり晴れてきました!
風がすこし強いけど、暖かくて春~って感じ(o^・^o)

さてさて、早速皆さんに嬉しいご報告です!!
去年から計画していた新しいブロック塀、
今月つい完成しました♪

塗装の色について、色々悩みましたけど、
結局建物の色に合わせて白にしました~
ううーーん、これで一体感を感じる!
2013032503.jpg

ブロック塀を少し高めにしましたので、
外から庭の様子は見えにくくなって、
これで休日をのんびり過ごせますね^♪^
2013032501.jpg

一目惚れした石敢當(せきかんとう、いしがんとう)もつけました!
石敢當さん、皆さんをちゃんと見守ってくださいね^ー^
2013032502.jpg

庭の後ろにも新しく白いフェンスを立てました。
福木という、幸せそうな名前を持つ常緑樹の並木に囲まれて、
皆さんはこれからもずっとずっと幸せでいてね^Q^
2013032504.jpg

少し前に撮った別荘の写真です。澄み渡った空がとても綺麗でした♪
2013032506.jpg

春おばーのなんとう餅店

別荘大浦湾から約5、6キロ手前の国道331号沿いに、
地元でとっても有名なお店、「春おばーのなんとう餅店」があります。
今日はこのお店のなんとう餅をご紹介したいと思います~


↓とってもオシャレの建物なので、見たらすぐわかります。2013031513.jpg

↓お店から、マングローブ林が見えています。
2013031514.jpg

なんとうの由来について

なんとう餅は名護市久志間に150年以上も前から伝わる伝統菓子で、現在も受け継がれ、お祝いや法事に欠かせない菓子です。150年前は水田でとれた餅米と昨米を混ぜて水で一晩漬けそれを石臼で引き、水をとり、黒糖と混ぜ合わせ、月桃の葉やバナナの葉にしいて、シンメー鍋で蒸し上げ、時間をかけて冷まして作ったようであります。

この店は、仲里家に伝わる作り方にこだわり、それを受け継ぎ、黒糖味だけでなく工夫を重ね、十種類のなんとうをつくっているそうです。
このお店には、なんとう餅は、紅芋、黒糖、よもぎ、かぼちゃ、ドラゴンフルーツ、パインアップル、ごま、あずきなどがあります。その日によって3種類ほどが店頭に並ぶそうです。

↓キレイな店内空間
2013031511.jpg

↓お店のご主人さん。とっても親切で、素敵な方でした~
なんとう餅となんとう餅以外のことも、いろいろ教えてくれてありがとうございます 2013031512.jpg

↓試食もできますよ^^お腹いっぱい食べました~
2013031506.jpg

ドラゴンフルーツのなんとう餅もありますよ(ピンク色)~
ドラゴンフルーツがいっぱい入っていて、ごまみたいなタネを見て分かります。
お店のご主人さんのお話によりますと
、 旬でない今の時期、ドラゴンフルーツなんとうはとっても貴重なものだそうです。
味は、さっぱりとした甘味で、 タネがプチプチしていて普通のお餅にはなくて新感覚なものでした。

↓写真はミックスなんとう(黄色のはかぼちゃ、ピンクのはドラゴンフルーツ)
2013031508.jpg

↓紅芋なんとう
2013031509.jpg

↓黒糖なんとう
2013031510.jpg

お店の情報
営業時間 午前10時~午後6時まで
定休日 毎週月曜日 祝日は営業
〒905-2265 沖縄県名護市汀間371番地
TEL:098-055-8752

沖縄の県産品を使用して作ったなんとう餅は、自然の素材、風味、色をそのまま活かして一個ずつ手作りしているそうです。ぜひ食べてみてくださいね。


| ホーム |


 ホーム