嘉陽ビーチ近くの貸別荘

          別荘大浦湾
20140401114807.jpg
ご予約フォームこちら
お問合せフォームこちら
E-mail: besoourawan@gmail.com
所在地:沖縄県名護市嘉陽81番地

別荘大浦湾について

美ら海水族館近くの貸別荘

           別荘美らもとぶ 2014111901.jpgE-mail: besoourawan@gmail.com
■所在地:本部町石川7-3
別荘美らもとぶの詳細はこちら

パークゴルフ場近くの貸別荘

             別荘今帰仁ビレッジ
2014072402.jpg ■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡今帰仁村字兼次803-428
今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内
別荘今帰仁ビレッジの詳細はこちら

新着記事

FC2カウンター

お勧めリンク集

沖縄県潮汐カレンダー

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ロケ地を巡ろう。その2ー『ホテル・ハイビスカス』

沖縄にある、小さなちいさな「ホテル・ハイビスカス」。
「ホテル ハイビスカス」は、1980年代の沖縄を背景に、
架空の民宿であるホテル・ハイビスカスを営む一家を中心とした家族や人々の日常と心のふれあいを描く沖縄映画です。

映画の中で、キジムナータンメー(直訳すると「精霊じーちゃん^。^」)が、
木の上に小屋を造って住んでいたガジュマルの木は、
なんと、久志観音堂の前に生えているガジュマルの木でした~
主人公の美恵子はここでキジムナータンメーと唄っているときに本物のキジムナーと出会いましたよ。
2013060707.jpg

縦ではなく、横に広がってる久志観音堂のガジュマル。
その樹齢が100年を超えるガジュマルの木に、
キジムナーといわれる沖縄の妖精が2体いると言われています。

「ホテルハイビスカス監督日記」によりますと、
撮影中穂波さんが実際にキジムナーに逢ったそうです。
本当にキジムナーが住んでいそうな所!
キジムナーに出会えるかな~ドキドキしてきました!!!

2013060705.jpg

この観音堂は、1688年、豊見城王子(尚経)らが石製の観音像をもってきて建てたそうです。
沖縄県内では珍しい王国時代から残る建物です。
歴史を感じますね~

地元では、この観音堂のことを「ティラ」、
安置されている石物像を「ティラヌメンター」と呼び、
集落で拝んだり、個人で安全祈願や合格祈願のときに参拝したりと、
今でも親しまれています。
2013060703.jpg

宜野座ICから県道329号線を別荘大浦湾向けに北上し、
15分位車を走らせると、久志観音堂の看板が右手に見えてきます。
ここから右折します。
google mapはこちら
2013060901.jpg


「ホテル・ハイビスカス」の画像、お借りしました~
ホテルハイビスカス

ちなみに、久志観音像からそのまま329号線を北上し、
5分位車を走らせると、
道沿いにはキャンプ・シュワブを囲うフェンスが延々と続い ています。
そこに名護市辺野古浄水場入口の看板が見えます。

美恵子は親友ガッパイとミンタマーを引き連れて、
森の精霊キジムナーを探しに忍び込んだ米軍基地は、

実際はキャンプシュワブに囲まれたこの所にある名護市の浄水場です。
この道でスピードを出す車は多いようですので、
みなさん気をつけてくださいね!
2013060704.jpg

<< 名護嘉陽沖でジュゴンの撮影に成功!! | ホーム | ロケ地を巡ろう。その1―『カムイ外伝』 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム