FC2ブログ

嘉陽ビーチ近くの貸別荘

          別荘大浦湾
20140401114807.jpg
ご予約フォームこちら
お問合せフォームこちら
E-mail: besoourawan@gmail.com
所在地:沖縄県名護市嘉陽81番地

別荘大浦湾について

海洋博公園・エメラルドビーチ入口まで徒歩3分♪

全4棟7月1日新築OPEN♪ 予約受付中!OPEN特典あり!
             ザ・ヴィラス待遠屋
IMG_0281_convert_150.jpg
■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡本部町894-1(ホテルゆがふいんBISE隣接)
ザ・ヴィラス待遠屋の詳細はこちら

美ら海水族館近くの貸別荘

           別荘美らもとぶ 2014111901.jpgE-mail: besoourawan@gmail.com
■所在地:本部町石川7-3
別荘美らもとぶの詳細はこちら

パークゴルフ場近くの貸別荘

             別荘今帰仁ビレッジ
2014072402.jpg ■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡今帰仁村字兼次803-428
今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内
別荘今帰仁ビレッジの詳細はこちら

新着記事

FC2カウンター

お勧めリンク集

沖縄県潮汐カレンダー

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

春おばーのなんとう餅店

別荘大浦湾から約5、6キロ手前の国道331号沿いに、
地元でとっても有名なお店、「春おばーのなんとう餅店」があります。
今日はこのお店のなんとう餅をご紹介したいと思います~


↓とってもオシャレの建物なので、見たらすぐわかります。2013031513.jpg

↓お店から、マングローブ林が見えています。
2013031514.jpg

なんとうの由来について

なんとう餅は名護市久志間に150年以上も前から伝わる伝統菓子で、現在も受け継がれ、お祝いや法事に欠かせない菓子です。150年前は水田でとれた餅米と昨米を混ぜて水で一晩漬けそれを石臼で引き、水をとり、黒糖と混ぜ合わせ、月桃の葉やバナナの葉にしいて、シンメー鍋で蒸し上げ、時間をかけて冷まして作ったようであります。

この店は、仲里家に伝わる作り方にこだわり、それを受け継ぎ、黒糖味だけでなく工夫を重ね、十種類のなんとうをつくっているそうです。
このお店には、なんとう餅は、紅芋、黒糖、よもぎ、かぼちゃ、ドラゴンフルーツ、パインアップル、ごま、あずきなどがあります。その日によって3種類ほどが店頭に並ぶそうです。

↓キレイな店内空間
2013031511.jpg

↓お店のご主人さん。とっても親切で、素敵な方でした~
なんとう餅となんとう餅以外のことも、いろいろ教えてくれてありがとうございます 2013031512.jpg

↓試食もできますよ^^お腹いっぱい食べました~
2013031506.jpg

ドラゴンフルーツのなんとう餅もありますよ(ピンク色)~
ドラゴンフルーツがいっぱい入っていて、ごまみたいなタネを見て分かります。
お店のご主人さんのお話によりますと
、 旬でない今の時期、ドラゴンフルーツなんとうはとっても貴重なものだそうです。
味は、さっぱりとした甘味で、 タネがプチプチしていて普通のお餅にはなくて新感覚なものでした。

↓写真はミックスなんとう(黄色のはかぼちゃ、ピンクのはドラゴンフルーツ)
2013031508.jpg

↓紅芋なんとう
2013031509.jpg

↓黒糖なんとう
2013031510.jpg

お店の情報
営業時間 午前10時~午後6時まで
定休日 毎週月曜日 祝日は営業
〒905-2265 沖縄県名護市汀間371番地
TEL:098-055-8752

沖縄の県産品を使用して作ったなんとう餅は、自然の素材、風味、色をそのまま活かして一個ずつ手作りしているそうです。ぜひ食べてみてくださいね。


<< 石敢當さん、皆さんをちゃんと見守ってくださいね(o^・^o) | ホーム | 南乃畑 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム