嘉陽ビーチ近くの貸別荘

          別荘大浦湾
20140401114807.jpg
ご予約フォームこちら
お問合せフォームこちら
E-mail: besoourawan@gmail.com
所在地:沖縄県名護市嘉陽81番地

別荘大浦湾について

美ら海水族館近くの貸別荘

           別荘美らもとぶ 2014111901.jpgE-mail: besoourawan@gmail.com
■所在地:本部町石川7-3
別荘美らもとぶの詳細はこちら

パークゴルフ場近くの貸別荘

             別荘今帰仁ビレッジ
2014072402.jpg ■E-mail: besoourawan@gmail.com
■国頭郡今帰仁村字兼次803-428
今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内
別荘今帰仁ビレッジの詳細はこちら

新着記事

FC2カウンター

お勧めリンク集

沖縄県潮汐カレンダー

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ロケ地を巡ろう。その1―『カムイ外伝』

別荘から国道331号線を北上し、お車で約10分、
名護市の北東部の端っこに天仁屋海岸があります。

あまり知られていないようですが、
実はここ、松山ケンイチ主演の映画『カムイ外伝』のロケ地としても使われた場所です。

カムイ外伝2

天仁屋川の河口にある天仁屋の海岸は、
洞窟や原生林、小川など変化に富む壮大な自然が広がります。
キャンプ地として地元の人に親しまれている場所であり、
サーフポイントでもあります。
断崖に囲まれ岩のゴロゴロした、
ちょっと沖縄っぽくないロケーションの浜です。

↓女忍者のスガルと夫の半兵衛、サヤカ、ゲンタ、末娘と5人で生活していた奇ヶ島(くしきがしま)。

2013051204.jpg

↓すっかり静かになった天仁屋海岸。
天仁屋集落から崖下に続く道路を利用して、海辺まで車で乗り入れられます。

2013051201.jpg

天仁屋川。
2013051002.jpg

崖上からは天仁屋海岸を一望できます。
2013051205.jpg


天仁屋のもう一つの魅力は嘉陽層という地層です。
天仁屋の河口からバン崎にかけた約2キロにわたる海岸一帯で、
嘉陽層の「褶曲(しゅうきょく)」は確認されています。

泥岩と砂岩が交互に繰り返し重なり合う数千万年前の地層で、
地殻変j動に伴う大きな圧力を受けた地層が波打ったり、
折りたたまれた「褶曲」が確認できるほか、
深海にすむ生物の這(は)い痕である「生痕(せいこん)化石」も多数見つかっているそうです。

2013051207.jpg


小さいながら滝壺もあります。
2013051206.jpg

天仁屋は、サンゴ礁が続く西海岸とはひと味違った魅力を持って、
東海岸の穴場スポットとも言えますね。
2013051004.jpg


大きな地図で見る

<< ロケ地を巡ろう。その2ー『ホテル・ハイビスカス』 | ホーム | 聖火宿泊碑 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム